システム開発者のためのSQLツール QueryBook

不具合情報、ご要望等お気軽にご連絡くださいね。

お名前
書き込み
合言葉を入力してください。
合言葉は三三四八です。
半角カタカナはだめだよ。 顔文字には要注意!!半角の「。」「、」などもダメよ。

Google
WWW を検索 QueryBookのHP内を検索


作者のTomTomです。 さん 2017年 09月 26日 00時 40分 53秒

sino さんへ

でしょ、でしょ、でしょ!!

でも、ぜ〜んぜん、売れない。 ( 一一)

sino さん 2017年 09月 25日 11時 16分 45秒

QueryBookを使い始めて帰宅時間が早まりました(感謝)

作者のTomTomです。 さん 2017年 07月 15日 00時 02分 13秒

hasu さんへ


そーですね、
フェッチオンデマンドでも件数カウントしないオプションを作ればいいかな?

ちょっと検討してみます。

hasu さん 2017年 07月 14日 16時 31分 35秒

早速の返信をありがとうございます。

指摘通り、フェッチオンデマンドをfalseにする事でエラーは出力されずに
正しい結果が戻ってきました。
ありがとうございます。

ただ、このオプションをオフにする事で大量ローのテーブルを検索する場合
には問題がありますね。仕方ありません。

作者のTomTomです。 さん 2017年 07月 14日 15時 05分 21秒

hasu さんへ

ASEは初耳ですね。
私は使った事ないんですよ。

雰囲気的には QueryBook で使っているUnidacコンポーネントのバグですね。

対処法としては、フェッチオンデマンドをOFFにすればいいと思います。
「接続設定」の画面 の「共通部(その他の設定)」に設定があります。

フェッチオンデマンドでは件数を知るためにコンポ―ンネント自動的に件数を取得するSQLを発行するのですが、そいつがバグっているのでしょうね。

コンポーネントを最新すればいいのでしょうが、ぜーんぜん、資金が集まらなくて...。

ということで、試してみてください。

hasu さん 2017年 07月 14日 09時 18分 28秒

はじめまして
QueryBookを試用させていただいてます。

ASEにUnidacダイレクトモードで接続しています。
単純にテーブル全件のセレクト実行を行うと正常にデータが検索できて
DBMS側のログを見ると以下のSQLが発行されているのがわかります。
 SELECT * FROM table0
但し、抽出条件を加えて
 SELECT * FROM table0 WHERE id = 30
としてセレクト実行するとASEの方で構文エラーとしてはじかれてしまいました。
DBMS側のログを見ると以下のようなSQLが発行されているようです。
 SELECT count(*) FROM (SELECT * FROM table0 where 1=2
つまりサブクエリーの閉じ括弧がない為に構文エラーとなっているようです。

これはこちらの設定等が悪いのでしょうか?ご教授願います。


作者のTomTomです。 さん 2017年 04月 23日 22時 06分 25秒

masamasa さんへ

それってQueryBookの事かないな?

masamasa さん 2017年 04月 23日 19時 32分 05秒

はじめてQueryBookを利用トライさせて頂いております素人です。
早速ExcelのSheetを3シートインポートして新規プロジェクトを作成し3つの
テーブルを作成しました。そして、この3つのテーブルのリレーションシップを
作成しようと、ER図作成をトライしましたが、ER図のウインドウに3Sheetの選択枠を表示することができません。ER図のウインドウに3つのリレーションシップ作成図を表示する手順を教えていただきたく。以上

作者のTomTomです。 さん 2017年 03月 30日 21時 08分 19秒

s.yamamoto さんへ

ふーむ、それってOracleClientが64bitって事かいな?

Unidacのダイレクトモードなら、OracleClient要らないし、bit数関係ないしね。
ダイレクトモードでもつながらない場合は、Oracle側で禁止しているって場合らしいです。

s.yamamoto さん 2017年 03月 30日 15時 07分 12秒

ありがとうございます。

なぜかわからないのですが、ADOやODBC経由接続ができないんですよ。
DBは接続部分が、まいどまいど、複雑で嫌になります。
OracleClientは確かに不要というか、やめてもらいたいですよね。

どんなDBも接続文字列、ってもので、一発でつながればいいのにな。
と思います。

作者のTomTomです。 さん 2017年 03月 17日 08時 56分 18秒

s.yamamoto さんへ

そういえば、DBの設定にもよるけどOracleならUnidacのダイレクトモードの方がいいかもね。
これならOracleClientを使わないから割とつながりやすいかも。

ちなみに、私のパソコンもOracleClientは使えません。 (^^;)
あの存在はほんと厄介(ほとんど癌)ですね。
そんなもんで最近の案件は.netを含め、OracleClientを使わない事が多くなってます。

作者のTomTomです。 さん 2017年 03月 16日 23時 44分 43秒

s.yamamoto さんへ

まあ、そうなんですけどね。

ただ、接続できるDBもその方法もいっぱいあり過ぎるし...。
とりあえず、ADO経由か、ODBC経由で接続してみてはいかがでしょうか?

あと、接続できない内容を教えて頂ければ、お答えできるかもしれませんので、お問い合わせくださいね。

s.yamamoto さん 2017年 03月 15日 23時 21分 12秒

Oracle 11g 無料版 を インストールしたのですが、
OracleClient経由で、A5SQLmk2は接続できたのですが、
QueryBookは接続できないです。

詳細なやり方とか、書かれてあると評価して
買おうかどうか思う人も多いと思うのですが、
そもそも接続できないと、評価しようもない感じです。

作者のTomTomです。 さん 2017年 01月 08日 23時 46分 48秒

シンプル さんへ

ありがとうございます。
これでさらにもう一歩前進ですね。

な〜んて、前回まとめ買いして頂いて以来初めてのご購入だったりします。
Unidacの更新までながーい道のりになりそうです。

安すぎたかなぁ・・・・。

シンプル さん 2017年 01月 08日 20時 05分 08秒

お世話になります。

昨年の話ですがライセンス1つだけ購入させてもらいました。

ありがとうございます。
Ver 5.1.7試してみまーす。。


作者のTomTomです。 さん 2016年 12月 04日 12時 11分 56秒

感謝、感謝!!

一度に複数ライセンスをまとめてご購入してくださった(って思われる)方へ。

ホント感謝感激です!!

実はほとんど売れなくてコンポーネントのバージョンアップは永久に無理かと思っていたところです。
QueryBookのためだけコンポーネントをいくつも買っているのに、これ以上生活を犠牲にできないもんね。

でも、これで少し光明が見えてきました。
Unidacだけならそのうち最新版にできそうかな?

ほうとうに、ありがとうございました。 <m(__)m>

作者のTomTomです。 さん 2016年 12月 04日 11時 59分 54秒

Ver 5.1.7 をアップしました。

先日ご指摘ありました、ADOでDB比較ができない点を修正したのと、SQLエディタの拡大縮小のステップを小さくした点などです。

お試しくださいね。

作者のTomTomです。 さん 2016年 11月 28日 12時 28分 08秒

いた さんへ

ご利用ありがとうございます。

レコード制限はフェッチオンデマンドがtrueでは効かないので
falseにしてください。
 <FetchOnDemand>0</FetchOnDemand>
ですね。

ちなみ、レコード数制限はSQL文でやると汎用性がなくなるので、フェッチの行数で制限かけています。
ですので、フェッチの最小行数までは突っ走って止まります。
Max10行だと余分に取得して止まる思いますが、こんな物ということでご了承ください。

いた さん 2016年 11月 26日 21時 58分 22秒

本日から使用させていただいてます。
Spark-SQLにODBC接続していますがこれまでのところほぼ問題なく使えており、今後も使用させていただく予定です。
一点、接続設定方取得レコード件数の上限設定をしたのですがクエリに制限がかからないようです。接続情報を確認すると、以下のように反映はされているようですが クエリにLimit句が付いてくるのかな?と思っていましたが全件取得に行っているようです。

<FetchOnDemand>-1</FetchOnDemand>
<RecordCountLimiter>-1</RecordCountLimiter> <==0から-1に変わっていましたが。
<MaxRecordCount>10</MaxRecordCount>

私の設定ミスかもしれませんが、お気づきの点がございましたらよろしくお願いします。

作者のTomTomです。 さん 2016年 11月 22日 18時 19分 15秒

varry さんへ

んぎゃ〜 

直しまーす。 (;^_^A

varry さん 2016年 11月 22日 15時 15分 20秒

Vectorのタイトル部分が
「あやゆるDB(以下略)」になってました。typoですね

シンプル さん 2016年 11月 09日 20時 05分 26秒

TomTomさんへ

了解です。
ありがとうございました〜。。

作者のTomTomです。 さん 2016年 11月 08日 20時 27分 43秒

Delphiの開発者がMSに移籍して.net作ったから同じにものになっちゃったみたい。
それに確かMSの露骨な技術者引っこ抜きが裁判沙汰になって、MSが負けたか和解して多額の金を払う代わりにDelphi関連の技術を利用する権利を手に入れて、それが.netの基盤になったみたい。

だもんで、世間では.net C#はJavaとC++のあいのこって言われていますが、本当はDelphiをJava風に焼き直したってのが正解ですね。

エラーの件、最近DB比較をつかていないし、ADOはタコなんで全く使っていませんでした。
もしかしたらADOの場合におかしくなっちゃっているのかもしれません。
確認します。

あと、相違が見つかったらそのテーブルのチェックは止める仕様です。
詳しくは「データ比較」の方を使てくださいって事ですね。

また、何か分かりましたら教えてくださいね。

シンプル さん 2016年 11月 08日 10時 54分 11秒

TomTomさんへ

>.net自体はDelphiを下敷きにして作られたものなんで、慣れだけの問題でしょう。
なんと!そうなんだ。
ちょっと仕事が落ち着いたら慣れ親しんでみます。。

>ただ、再現性がなくて困っています。
ORacle11gとSQLServer14ですが、OracleクライアントとADO接続で接続しても
これを両者Directモードで接続しても同様の結果ですね。

ちなみに同じDB同士で比較実行してみたのですが
ADO接続だと同じエラーが出てダメで
Direct接続だと、一応実行されて下記のようなメッセージがでました。

下記のようなメッセージがでました。
47139レコード
値が異なります。
96行目 元:1 先:0
比較できませんでした。

これも、もっと相違データがあるんですが、途中で止まっている感じですかね?

また何かわかったら報告します。

以上

作者のTomTomです。 さん 2016年 11月 07日 22時 28分 42秒

シンプル さんへ

Delphiいいですよ。
仕事ではWindows Formsが多いですが、UI層の作りなんかDelphiに比べれば死にそうクソですね。

.net自体はDelphiを下敷きにして作られたものなんで、慣れだけの問題でしょう。

で、エラーの件、確かにたま―に見ますね。
ただ、再現性がなくて困っています。
最近見た事ないので、もし、再現手順が分かりましたら教えてくださいね。

シンプル さん 2016年 11月 07日 15時 04分 14秒

まだ使い始めで試しながら使っているのですが
魅力的な機能が満載で驚いています。
私は主にJAVA、.NETを使う開発者で
Delphiって触ったことないのですが
今回、QueryBookを使ってみて
ちょっと触ってみようかなと
なんか無料だというので
Delphi 10.1 Berlin Starter Editionっていうのを
ダウンロードしちゃいました。
でも、もう年寄りなので言語覚えるの大変そうだな(~ ~;)


ちょっと質問なのですが
DB間テーブル比較の機能を使おうとしたのですが
比較実行したら下記のメッセージがでて実行できませんでした。
原因が何かわかりますでしょうか?


ModuleDs: データセットは閉じているため, この操作は実行できません
比較できませんでした。

以上、よろしくお願いします。

作者のTomTomです。 さん 2016年 09月 20日 12時 26分 51秒

CSVエディタのエンコード指定を修正した Ver 5.1.6 がVectorより公開されました。

お試しくださいね。


作者のTomTomです。 さん 2016年 08月 11日 09時 58分 25秒

大変時間が掛かってしまいましたが、CSVエディタを修正したVer5.15がVectorから公開されました。

フィールド毎っていうか、セルごとに囲い文字が異なる超変態CSVでもなんとか読み込めるようにしてみました。ただ、この場合の元の変態状態での出力は面倒なんで断念しちゃいました。

FireBird/InterBaseのスキーマ情報も改善しましたので、お試しくださいね。

作者のTomTomです。 さん 2016年 07月 07日 00時 37分 10秒

Kawase さんへ

ありがとうございます。
久しぶりの売り上げで〜す。 (^.^)/~~~ ... (-_-メ)


今、CSVの件修正中なので出来たらアップします。HP時々チェックしていてくださいね。

Kawase さん 2016年 07月 06日 13時 54分 40秒

以前書き込みした物です。
遅れましたが本日ライセンスを購入させていただきました。
今後ともよろしくお願いします。

作者のTomTomです。 さん 2016年 05月 30日 21時 20分 53秒

FuTian さんへ

データありがとうございます。

確認したところ、カンマが消えるのはバグでした。申し訳ありません。

あと、エンコーディングに関してはS-JISだけ対象です。
これはバグと言うより仕様ですね。何も考えていないというのが本当のところ...。

せっかくなのでエンコーディングも指定できるように修正します。
昼休み時間を利用してボチボチ直していくので、しばらくお待ちくださいね。

過去の記事