システム開発者のためのSQLツール QueryBook

不具合情報、ご要望等お気軽にご連絡くださいね。

お名前
書き込み
合言葉を入力してください。
合言葉は零四八三です。
半角カタカナはだめだよ。 顔文字には要注意!!半角の「。」「、」などもダメよ。

Google
WWW を検索 QueryBookのHP内を検索


作者のTomTomです。 さん 2020年 02月 12日 12時 36分 34秒

最新版Ver6.10がVectorより公開されました。

Oracle 19cサポートなど新機能のいくつかのバグを修正しています。
お試しくださいね。

...まったく売れないのでモチベーション消滅中。

作者のTomTomです。 さん 2020年 01月 11日 13時 11分 35秒

nobu3 さんへ

そうですね。
CSV接続でも使えるようにします。

実は、修正したけどまだVectorに送っていないので、そのうちアップします。
しばらくお待ちを。

nobu3 さん 2020年 01月 09日 22時 39分 50秒

早速のご回答、ありがとうございます。

CSV接続でのQueryBuilderの動作について、個人的にはあるととても便利で、購入する要素にもなりますので、実装して頂ければと思います。

ご検討ください。

作者のTomTomです。 さん 2020年 01月 08日 09時 34分 47秒

nobu3 さん

やはり、CSV接続ではQueryBuilderを想定していないのがエラーの原因です。
ボタンを消すか、使えるようにするか検討します。

で、CSV接続は実際にはADO接続をしていますので、ADO接続を作って
接続文字列を設定してあげれば大丈夫です。

https://www.querybook.gamaguti.jp/ConnectKind.htm

の下の方に設定例が出ていますのでお試しください。

Provider=Microsoft.Jet.OLEDB.4.0;Data Source=c:/testDir;Extended Properties=text;Persist Security Info=False

みたいな感じです。

あと、Officeの制約でSQL文内のオブジェクト名には囲いを付けないと
上手くいかないと思います。
接続設定の中の「その他の設定」に「SQL囲い記号」ってのが有りますので
[]
を指定して下さい。

それとQueryBuilderの画面で「囲い」をクリックして出来たSQLに
囲いをつけてください。

作者のTomTomです。 さん 2020年 01月 06日 21時 52分 47秒

CSV接続するときは、Officeのエンジンを使用しますので、インストールされているOfficeが32bitならQueryBookも32bit版を使用してください。

CSV接続でクエリビルダーって確かにやったことがありませんね。
そもそも使えたっけ?って感じです。

ADO接続でCSVに接続すれば行けそうな気がしますけどね。
実はCSV接続はADO接続でOfficeのエンジンを使用しているだけなんです。

明日試してみます。

nobu3 さん 2020年 01月 05日 16時 59分 09秒

作者様

V6 Professional版を試用しています

2点質問です

1.64ビット版で起動し、サンプルデータをCSVで接続しようとすると、
「プロバイダーが見つかりません。正しくインストールされていない可能性があります」というダイアログがでて、接続できません。
 32ビット版であれば問題なくサンプルデータを参照できます。

2.32ビット版で起動し、サンプルデータをCSVで接続しクエリビルダーを起動すると、「モジュール"QueryBook32.exeのアドレス 01EE59BA でアドレス 00000000 に対する読み取り違反が起きました」のダイアログが表示され、テーブルに何も表示されません。

CSVデータの加工を目的として評価しています。

対処方法をご教示ください。

作者のTomTomです。 さん 2019年 07月 22日 12時 56分 56秒

Leopon さんへ

お返事が大変遅くなりまして申し訳ありません。

バグでエラーになっているというより、「仕様」の問題かなぁっ...。

もしかして、二つのテーブルの型に相違があるのではないでしょうか?
DBやコンポート側でなるべく良きに計らおうとしますが、このような状況では上手くいったり行かなかったりします。

取得した先頭行の値でフィールド型を決定する仕様の場合、先頭がNULLか値が入っているかで、挙動が変わってしまいます。

UNIDACはIntにマッピングしたところ、文字列が来ちゃった、ってエラーの様ですし、ADOは最初からIntでマッピングしたか、バリアントにマッピングしたか、のどっちかでしょう。

このような状況では、どちらが正しいか微妙ですよね。
VBなんかで、型の暗黙の変換が走るのを便利ととるか、危険と取るかの違いだと思います。

もし、型が混在するのであれば、SELECT句にCASTを入れて型を明示すればいいと思いますし、そうするべきでしょうね。

ということで、二つのテーブルで型が事なる前提で書いちゃいましたが、外していたらスミマセンです。

作者のTomTomです。 さん 2019年 07月 13日 09時 55分 24秒

Leopon さんへ

SQL ServerならUNIDACもADOと同じプロバイダーをつかっていると思うんだけど、なんでだろう??

来週会社行ったら調べてみますね。

Leopon さん 2019年 07月 12日 22時 27分 40秒

作者様

(select 'A' from TEST) union (select 'B' from TEST)
のようなsql
ADO で SQL Server native Client 11.0 接続なら
TESTテーブルの行数分のAと
TESTテーブルの行数分のBが出力されますが


UNIDACを使うと
String型からInteger型へのバリアント型変換はできません
のエラーが出ます


作者のTomTomです。 さん 2019年 05月 24日 21時 01分 18秒

Tengan7 さんへ

確かに、マシンによっては何故か位置確認がシビアすぎる事がありますね。
直そうかなって思いつつ、最初だけだから、ま、いいかって感じで...。

Tengan7 さん 2019年 05月 23日 08時 05分 00秒

作者さま

レベルの低い問い合わせで恐縮しております。

>スクロールバーが一番下まで行っていないんじゃないかなぁ?

その前提でこの2日間やっていてNGでしたが、本日できました(汗)

なんだかよくわかりませんが、お手数をおかけしました。

作者のTomTomです。 さん 2019年 05月 22日 20時 12分 12秒

Tengan7 さんへ

スクロールバーが一番下まで行っていないんじゃないかなぁ?

Tengan7 さん 2019年 05月 22日 09時 24分 06秒

作者さま

回答ありがとうございます。

ダイアログ最下行は
「※このダイアログは設定ファイルが存在しない場合に表示されます。したがって、設定ファイルをコピーして使用する場合もこの文章を承諾したものとしてみなされます。」
ですが、これ以下の文言はありません。

よろしくお願いします。

作者のTomTomです。 さん 2019年 05月 21日 19時 52分 29秒

Tengan7 さんへ

使用許諾を一番下まで表示して読んでくださると、OKが押せますよ。

過去の記事